在宅ライターのお仕事探し

私が主に使っているのはクラウドワークスです。

2014年の1月に登録して、しばらくの間は放置気味。

2016年9月から集中して稼働するようになり、なんだかんだで使い慣れている事もあってこちらをメインに稼働しています。

 

ランサーズも一応登録だけはしましたがなかなか希望するお仕事を見つけられず、

実質放置状態…。

 

他には、

シュフティ

Wantedly

フリーライターの案件地帯

ライター@JOBPORTAL

等を利用して探しています。

でもこちらには私が希望するお仕事がなく、ただ見てるだけ~状態ですね。

いよいよお仕事が無くなってきたら、ダイレクトに営業かけてみようかなとも考えていますが

まだそこまでは至っておりません。

 

あと、マイナビバイトルといったアルバイト情報サイトにも普通に掲載されてますね。

「在宅」「ライター」等のキーワードで検索すると、結構ヒットします。

Indeedで探す方が色々見られて良いかもしれません。

 

 最近のお仕事中BGM


The Strokes - Electricityscape

 

うれしかったこと。そして自分のこと

昔、長く勤めたアパレルの会社で大変お世話になり、尊敬している元上司の方。

今でもFBで繋がっているのですが、たまたま先日在宅で出来る副業の話になった。

その方は手先が器用なので、知人経由で縫製のお仕事をたまにしているという。

でもなかなか思うように仕事が無くて…というので、

いくつかクラウドソーシングサイトを紹介したところ

継続受注できるお仕事が見つかったと連絡がありました。

その方も私と同様に専業主婦で長時間は家から出られないので、とても喜んでいた。

喜んでいる様子に、私もなんだかとっても嬉しくなっちゃった。

少しは、恩返しも出来たかななんて。

 

アパレル販売員って、いくらキャリアを積んでも

専業主婦になってしまうとなかなか再就職は難しいのです。

ショップは拘束時間が長いし、時間帯も遅め。

土日もお盆も年末年始も一切関係なく仕事、仕事。

元上司の方はキャリアも能力もあり、販売員から管理職に就きましたがやっぱり土日は関係なし。

 

そんな勤務体系なので、せっかくいくらキャリアを積んできても

結婚して家庭に入ってしまうとなかなか同じ仕事には就けません。

募集要項を満たせないから。

家族の理解があったり、子供を保育園に入れる事ができればそれも可能となる場合もありますが…

私や、その元上司はそうではなかったので…。

きっとこんな状況でキャリアを持て余している元販売員さんは沢山いると思います。

 

クラウドワークスでアパレル関係のライティングの仕事に辿り着いた時

そうか、これがあったんだ、と思いました。

アパレルの知識だけでなく、販売員としての接客経験・スキルを活かして

在宅でも働けるお仕事。

最初はあまりまだ方向性が自分でも定められず、でも何か始めてみないととばかりに応募した先で頂いたお仕事は、イベントのまとめ記事。

経験が浅いせいで構成にダメ出しなどは何度も頂いたものの、文章自体は評価をしていただけた。

そしてある時ファッション系の記事を書く事になり、これが思った以上に楽しくすいすい筆が進んじゃったんです。

あー、やっぱり自分の「売り」「強み」ってこれなんだ…

と、しみじみ思った瞬間でした。

そこから方向転換。

今に至ります。

 

 

クラウドソーシングサイトを介し、こんな風に意欲的に働ける機会を与えてもらえる。

本当に有難い事だとしみじみ思っています。

昔はこんな働き方なんてなかったですもんね。

手数料、やっぱりちょっと高いなーと思うけど…(苦笑)

お仕事探しにおける「勘」

ようやくお仕事の見通しが付き始めてきた感じです。

私は現在専業主婦で、クラウドワークスでいう所の

「カンタン在宅ワーカー」です。

扶養枠内上限で稼げるようになりたいと思い、あれこれ試行錯誤してお仕事を進めてきました。

 

最初はそれこそ勝手がわからず、迷走していた。

幸い詐欺には引っかからなかったけど、それに近いものやアヤシイのは数件あったかなぁ…。

一朝一夕に美味しい話なんてないんだよ、あればみんなどんどんお金持ちだよ~。

ということを念頭に置いてやってれば、なんとなく勘みたいなもので回避できてたらしい。

 

仕事の見通しが付いてきたというのは、

希望月額くらいまで稼げそうな目処が付いてきたという意味です。

ありがたいことです。

でも完全に保証されてるわけではないので、今後はそれを肝に銘じてコツコツやっていこうと考えています。

現在は数件のクライアント様と継続契約させて頂いていますが

そのクライアント様たちと出会うまでにもさまざまな試行錯誤が…。

 

これも勘、というより基本なような気もしますが

やり取りで最低限の意思疎通ができない場合はいざお仕事を始めてもうまくいきません。

でした。

別に、多弁で頻繁なメッセージでなくとも良いのです。

クライアント様もお忙しいから、お仕事をこうして依頼して頂けてるのだろうと思うし。

最低限必要な事、業務上の確認事項については返答が欲しいですよね。

こちらとしても、自分の能力が足りず理解できない系の事項であれば自己解決する努力を惜しみませんし。

その辺りが、メッセージのやり取り初回から「ん?」と思わされる感じだと

やっぱりお仕事に繋がらなかったです。

たまたまご縁が無かったのかな、と思わなくもないですが。

 

現在お仕事を頂いているクライアント様とは初回から良好なやり取りが出来ていましたので、やっぱりこの辺はお仕事をお受けする際に重要なポイントだなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスの準備をしていて考えたこと

今日はクリスマスの飾り付けを。

ツリーを出してオーナメントを飾り、壁にもガーランドを。

そして、2年ほど前に作ったリースも飾りました。

当時は満足のいく出来映えだったのですが、なんとなく…見飽きたのかな?(笑)

また新たに作ってみてもいいかななんて思う。

近隣のフラワーショップで開催されていたリース作り教室の模様をInstagramで見て、刺激されたというのもあります。

(きっと。)

 

どうも私自身、時間の使い方に問題があるようだ。

まずはそこから考え直したい。

本を読む時間も薄くなってきている。

時々、仕事をしていて「詰まってしまうタイム」がある。

でもそれはそういうもんだ、仕方ないよね。

なんて思っていたけれど

原因はこれなんだろう。

「時間の使い方がヘタ。」

 

主に土日は家族タイムに設定しており

仕事が入っていても、あくまで日中は家族との時間を優先している。

仕事は、夜子どもが寝静まった後に集中してやる。

 

でもこれがなかなかいい感じに集中出来たりする。

日中、遠出をした場合なんかは例外だけど。

もしかしたら平日の仕事タイムより、しっかり有意義に時間を使えてるんじゃないかな…。

 

 

 

 

 

家族で外食へ

外食嫌いの夫が珍しく誘ってくれて、家族で外食へ。

何年ぶり?かの焼肉へ行って参りました。

小さい子供がいるとなかなか行き辛かったのです。

今日も子供の面倒見ながらだったのであまり落ち着いて食べられなかったのですが

それでも美味しいお肉で大満足でした♡

 

 

最近はこればっかり聴いています。

1stも良かったけど、新作も素晴らしい。

仕事しながら聴いててもあまり邪魔にならないので良いです。


METAFIVE 「Musical Chairs」

 

 

最近気になるあれこれ 朝ドラ「べっぴんさん」

仕事絡み以外で最近気になったり、思うところがある事。その1

 

朝ドラ「べっぴんさん」

主人公が地味だとか言われているそうだ。

確かに、ここ最近の朝ドラヒロインと比べると破天荒さや明朗な快活さ、男勝りだったりするところがないキャラクター。

主人公のすみれは「苦難があっても耐え忍ぶ、でも芯はしっかりと強い」といったタイプのキャラクターで、こう書いてみるとどちらかというとちょっと一昔前のヒロインタイプなのかなぁという印象。

でも、なんだかそれが今新鮮に見えて、結構共感するところもあったりして

割と楽しみに見ています。

オンエア時間が我が家ではちょうど朝食タイムなので、わんぱく息子がわーわーうるさかったりなんかやらかしていると落ち着いて見れないのですが…。

 

ヒロインが多弁でなく、内に秘めたタイプである分

見ているこちらが想像力を働かされてしまうんですよね。

セリフとして言葉に出されなくても

「あ、なんかわかる」

って感じちゃうんですよね。

それが思い入れに繋がっていく。

 

お話の題材も、「ファミリア」という子供服ブランドの創業者のお話だそうで

アパレル勤めを経験して、今もそれ関連のライティングを主に受注させていただいている身としては

何もない所から価値あるものを着実に作り出していこうと奮闘する、先駆の方々の姿を見ているのはとても有意義な時間に感じます。

 

私が朝ドラを見始めたのは「あまちゃん」からで、当時は子供が産まれたばかり。

育児疲れでヘトヘトになっていた私の唯一とも言える愉しみでした。

朝ドラって毎朝あるから、すっかり生活の一部になってしまうんですよね。

「べっぴんさん」も、本腰入れて見る事はなかなかかなわないのですが(苦笑)

何気に楽しみにしています。

「おはよう」と毎朝声を掛け合う、顔見知りみたいな感じです。

会話はないけれど、姿を見るだけでもなんだか元気になれて

一日が始まるんだなっていう気持ちになれます。

ルーティンみたいなもんですかね。

 

クラウドワークス、ライティング。わたしの失敗と挫折、そしてリターンズ

かねてからお仕事に関すること、関しないことも含めてなんかいろいろ書いておけるところを~、と考えておりまして

なんだかんだ検討した結果はてなブログに登録してみました。

理由は、「はてなブログをほとんど使った事が無かったから」です。(笑)

 

2014年、クラウドワークスに初めて登録した折

「なんかまだよくわからないけどアフィリエイトとかやればなんか稼げるんじゃないの????」

という、邪かつある意味健全ともいえる理由で始めた育児ブログ。

当時はもう、完全に目が「¥」マークになっていました。

文章を書くのは得意だったし、手軽にちょちょいっと記事書いて広告設定しとけばお金になっちゃうんでしょ~という、甘い甘い考えを持って日々更新しておりました。

それと並行してクラウドワークスでちみちみタスクをやっていたのですが…

結果として、大した成果も出せなかったことから2カ月ほどしかブログは続けられず、

クラウドワークスも数か月続けて数千円にしかならなかった事から

「やってられっか~!」とばかりに、フェイドアウトしていったわけです。

 

そこから月日は流れ幾星霜…1~2年くらいですね。

プレを経て、3歳の子供が4年保育で幼稚園に入園。

 ようやく時間を取れるようになり、クラウドワークスでの仕事を再スタートさせました。

 

一度挫折した経験から得た教訓のようなものがしみじみと身に染みて刻み込まれていて

とにかく思ったのは、

「一朝一夕にお金儲けなんてそうそう出来るわきゃないんだ。」

「ましてや経験もないのに、いわんやうんたらかんたら…」

でした。

 

・なまじっか文章力には一応自信もあったし

・純文学どっぷり少女だったし(昔はね…)

・両親ともそっち系だし(といっても文学同人誌レベル)

・学生時代は常に国語トップだったし(そんな人世の中にいっぱいいるって)

 

などなど、うぬぼれるには事足りる条件がそろい踏みだった私が

お金に目がくらんで始めた2014年、挫折するに至ったのは、至極当然であったと思います。

 

そんな黒歴史を経験してしまった私。

子供も幼稚園に入り、気持ちにも少し余裕が出来ていた事もありますが

2016年の帰還時にはなんかリラックスしてお仕事を始める事ができましたよ。

そして今に至ります。

 

まだまだ分からないことも沢山あるし、分からないこともわかっていない状態でもありますが

なんとか続けていけたらな~と考えております。

そして月末に向けて仕事をスパートかけないと、というさなかに

思うままブログを書き散らして了